かうんたー

プロフィール

イル

Author:イル
【艦隊これくしょん】はラバウル基地でプレイ中(メイン)
【Tree of Savior】はライマ鯖にてプレイしていました(引退)
【The Tower of AION】はシエル鯖にてプレイしていました(引退)
【大航海時代オンライン】はユーロ鯖にてプレイしていました(引退)
【RagnalokOnline】はLoki鯖にてプレイしていました(引退)
ネットゲームは軒並み引退状態です。

最近の記事

最新コメント

検索フォーム

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さーて、マニアックなネタでいきますよ!

Category : ゲーム
 案の定FC2のジャンルにはありませんでした。TRPGのお話をつらつらと書いていきます。
 かなりマニアックなのでご注意を。


 まずは基本的なところから。
 TRPGとは?
 ググってくださ(ry
 正式名称は(多分)【テーブルトークRPG】。
 簡単に言っちゃうと、ボードのないボードゲームみたいなものだと思っていただけると良いんじゃないかな。
 全て想像力だけで賄うというなかなか楽しい感じのものです。

 起源とかは知るわけがない諸説ありますけど、TRPGっというジャンルの始祖に近いのはD&D(Dungeons & Dragons)とかになるんでしょうか?

 D&Dのタイトルはファミコンやアーケードゲーム、最近ではネトゲにもなってたのでご存じの方は多いと思います。

 TRPGを楽しむのに必要なモノ
1.場所(レンタルスペースを借りたり、誰かのお家に集合したり、学校だったり)
2.ルールブック
3.ダイス(ゲームによって様々。4面体~100面体)
4.プレイする仲間
5.想像力
 これだけあればプレイできます。

 要はキャラクターを作って(大抵の場合、能力値はダイスで決定します)、行動を自分で決めてダイスを転がして成功/失敗判定をして、お話(ゲームマスターがお話を創りますが、大抵途中で破たん、ないしは全然別方向に転がります)を進めていきます。
 このダイスを振って、というのが楽しくて、TRPGに触れたあとにドラゴンクエストなどでの戦闘を見ると「命中判定→ダメージ算出でダイス振ってるんだなー」っというのがわかって楽しかったです。(間違えてるかもしれませんけど)

 基本的なところを適当に説明したので本題。

 私がTRPGに出会ったのが小学4年生の頃だと思います。上級生の知り合いがD&Dにハマっていて、当時誘われたんですけど、学校にロクに行ってなかったという理由でスルーすることに。
 その後、某私立中学に進学してから学校の部活に「TRPG研」というのがあって(女子中なのに)、そこの門をたたいたのが全ての元凶きっかけです。
 当時のゲーム事情は、確かPS2全盛期あたりでしたが、TRPG研はそんなデジタルな感じのゲームもプレイしつつ、アナログ回帰みたいな感じでやってました。

 元々脳内でお話を創ったりするのが好きだった私は(当然ラノベとかも読んでた)、一気にハマる事に。
 研究会のメンバーの方々もなかなか変人揃いで楽しかったのも一因ですね。

 プレイしたTRPGを列挙(これでも一部抜粋)
・Dungeons & Dragons
・Sword World
・蓬莱学園の冒険!!
・メックナイツ
・熱血専用
・ウィザードリー
・TOKYO NOVA
・パワープレイ
・ブルーフォレスト物語
・ロードス島戦記
・ガープスシステムを利用したオリジナル
 などなどなどなど。
 TRPG研のメンバーは8人ほどいましたけど、これらのゲームの単発シナリオ/キャンペーンシナリオ(長編)をたった2人のメンバーが創って、なおかつゲームマスターまでしてたというあたり、化け物的でした。
 残り6人はプレイヤーおんりー。私もプレイヤー側です。

 一番長期にわたってプレイしたのがメックナイツというロボットもの。
 自分でロボを組み上げます。
 ルールブックに部品一覧があって、ゼロから自分の予算や使用するフレームの耐荷重量、脚の数(2脚~8脚)による耐荷重量など、全部計算した上でその制限内で組み上げるんですけど、これがまたウルトラ難しい!!
 最初の頃はGMの方に教えてもらいながら半泣きで作ってましたが、慣れたら自分で色々と勝手に作っては悦に入ってました。気味悪いですね。
 GMさんに「キャラクターの目的をきちんと設定してね」っといわれていたので、ありがちなパターンでしたが、「行方不明の恋人を探す♀キャラ」というのを設定してました。
 他のプレイヤーさん達もそれぞれに目的を決めてましたけど、GMさん、それらの全てをきちんと伏線に取り入れつつ、最後までやりきってくださいました
 とんでもなかったです。プレイ期間は半年くらいで、週に1回放課後に部活としてプレイ+2週間に1回誰かのお家でプレイ、というなかなかハードなプレイ環境の中、よくもあそこまで作り上げたなーっと今考えると、どれだけすごかったのかがわかります。
 しかも中盤くらいからGMさんがルールの一部をオリジナルで改造。元々の雰囲気を損なう事無くオリジナリティ要素まで入れてました。
 ストーリーとかも書きたいんですけど、超ウルトラ長くなるので割愛。機会があったら勝手に書きます。オリジナルSS一本分くらいの内容になってました。驚愕的。

 次に長かったのが蓬莱学園とソードワールドの2つ。
 両方とも和製TRPGとしてかなり有名だったのでタイトルをご存じの方もちらほら居るんじゃないかと思います。
 これらのプレイ期間は3か月くらいでしたけど、先述のメックナイツとは別のGMさんがお話の構成をしてたのでこれはこれでかなり楽しかったです。
 
 もう本当にエピソードには事欠かないんですけど、こればっかりはプレイしてみないと楽しさが全くわからないので書けません。
 試しに書いてみましたけど、意味がわからなかったので消しました

 このTRPG研で遊びまくった後、私自身に結構大きな出来事もあって高1で学校そのものは辞めましたけど、当時のメンバーさんの一部とは今でも交流があってヲタク話をしてます。私に賭けをもちかけて語尾に「にゃーん」とつけろと言ったのもここのメンバーです。いつか殴る

 そんな感じで青春の思い出を書きなぐってみましたが、わけがわかりませんね。というか読みづらさ満点。死んでくる。
関連記事
スポンサーサイト

なるほど

コミケで売り子を頼まれる知り合いというのは
こういう流れでの知り合いだったわけやね、納得

こちらの今までの知り合いの中で、お客としてコミケに行く層
ではなく出店する側として行く人らって、おたくっぽくない、
どちらかといえば綺麗どころやイケメン系が多かったなぁ
自分というものや目標をしっかり持ってるからなのかな。
なんて思ったり

おへんじー

>>しおんさん
この繋がりの友人です。悪友と言ったほうが良いんじゃないかと思ったり思わなかったり……
私の友人は完全に趣味で同人誌作ってましたね。出店そのものも関西ローカルの同人誌即売会でしたし。ただ、コスプレにはかなり気合を入れていた覚えがあります。現在服飾系で働いてるあたり、未だに現役じゃないかな……

知り合い

こちらのコミケに行ってる人らも趣味の人らよ。

黒歴史ほど後から振り返れば思い出になるのと同じで
悪友ほどなんだかんだで繋がってたりするんかな

ハンドクリーナーってどんなのを考えているんだろう?
静電気でほこりを絡め取るタイプは止めた方がいいよ?
掃除機を直接突っ込むのが良くないのは
先端をパーツに当てての物理的破損もあるけれど
吸い込むパワーが強いが故にノズル周辺に微小の空気の渦を作り
それが静電気を発生させるという理由もあると聞いたことが。

お手軽掃除ならエアダスターがお薦め
http://p.tl/ATo2

屋外に向けて扇風機で風を送りつつ
その風の中でシューっと吹きかければ
飛ばした埃の再付着もかなり防げるよん

ていうかamazonの糞長いURLはどうにかならないものなのか
自前の短縮サービス用意してほしいわ、マジで

ESD

静電気放電のことですが、電子部品に対してESDが起きた場合、ものにもよりますが基本的に壊れます。
所謂、静電破壊というものですね。
ボード系なんかは人体から発生する静電気でも死ぬので、触る時はアースをしっかりとりましょう!


掃除機についてですが、お話の通り静電気の発生がありますよ。

機械点検の時に、掃除機かけると機械フレームへ放電してアースしてしまう部品が見つかったんですよ。
掃除機による静電気が流れて、配線通ってフレームに落ちてったよ、バチバチ言いながら!
掃除機キケン。

TRPGはやったことないな。知識だけはあるんだけど。
自分がやってたのはTCGでしたな。


自分にも腐れ縁で切れやしない悪友が…。
バンドメンバーには、俺が失踪してた4年間含めて
21年になる奴と17年のやつと。
なんだかんだで繋がってるってのは、ある気がします。

おへんじー

>>しおんさん
そんな悪友は夏コミにサークル出店してて、夏の頭くらいに真顔で「お願いだから売り子手伝ってください。コスプレ衣装も沙夜香にぴったりなのを用意するから!」って拝み倒されたので笑顔でお断りしました。
好きなのは理解しますけど、他人を巻き込むなとお説教したかったけど、そんなの聞くわけないのでスルーの方向で。
エアダスターは2,3か月程前にホームセンターで買ったのがあるのでそれを使う方向です。

>>瑠嘩さん
しおんさんもお書きになってますけど掃除機とかその辺はダメなんですね……初めて知りました。
TCGっていうとMagic the Gatheringみたいな感じのでしょうか?
MTGなら一瞬だけプレイしたことがありますよー。
ところで、失踪してた4年間って何なんでしょうか。

MTG

自分がやってたのはまさにMTGですよ。

カードの効果や能力の詳細が原語版と地味に違ったり、
曲解できる文章になってしまってたりと色々あったなぁ。
英語読めれば問題なかったんだろうけど…。

有名プレーヤーのデッキ構成まんま真似したりとか
まわりはそんなんばっかだったけど、
自分はそれが嫌でない頭で構成考えてたのはいい思い出。

おへんじー

>>瑠嘩さん
TRPG研の先輩方が遺してたMTGで少し遊んだ事があります。全部英語でしたけどね……
確かRevisedと4th、IceAge、The Dark、Fallen Empires、Alliances、Mirage、Visionsのカードが段ボール満タンに数箱ありました。タイトルはさっきWiki先生を見て見覚えのあるのを列挙。
カード屋さんで観たら数万くらいしてたカードも数枚あった覚えがあります。なので、正式ルールとかを無視して好き勝手やってました。
一番カオスだったのはその名の通りChaos Orbだったんじゃないかなぁ。当時結構な高値でコレクターさんに売れてたとか。誰も売り飛ばす事を考えずに普通に遊び倒してたあたり、全員ある意味では馬鹿だという証明になってます。

個人的には単純火力デッキが好みでしたね。あと黒系。
問題はそういう簡単な組み方をすると水系の呪文封じだかリフレクトだかで全部封殺されてました。

なんだ

PCのなか、まだぜんぜん綺麗じゃん
ダスターでの掃除も、勢い良く飛ばした埃が通常なら入り込まない
ような隙間に入り込んじゃったりとか、ファンのロック忘れて
設計想定を超える速度で回っちゃってモーターに負荷かけたりとか、
そのロック方法自体がファンブレードに負荷かけるとか
色々あるから、あまり綺麗ならする必要ないよ。

衣類の洗濯と同じで、ちょっとつっかけただけなのに
ほいほい洗っていたら、洗濯によるダメージで服がダメになる
みたいな。

でも異音がしていたのが収まったということは
やって良かったっぽいね。

うっすらと残る埃は、多少は発生してしまうものですが、
吹き飛ばしたのが舞って、また降り積もってない?
離れた位置から扇風機で風を送り込んで、そのエリアで空気が
滞留しないようにしないと、飛ばした埃はよそに降り積もるだけよ。

といってもPCの端から芝生が見えていて、外でやっているっぽいし
ちゃんとしてたっぽいのかなぁ
気になる場合はパーツ外して扇風機の風の中、
手元でダスターかければスッキリ(`・ω・´)

メモリーのCPUに一番近いやつは、CPUファンからの風を
一身に引き受けていて埃がたまりやすく、外して掃除が
できればした方が良いんだけどね。ただし静電気注意。
でもこの程度の汚れ具合なら、そこまでする必要なさそう

底に積もった埃は、わちきは拭き取っちゃいます

おへんじー

>>しおんさん
前回のお掃除が2か月ほど前だったのでこんなものじゃないでしょうか。
普段はケースフロントとサイドの吸気口には換気扇カバーを切ったものを貼ってるのでそこまで埃が入らなかったのかもですね。
お掃除そのものは2階のベランダ(人工芝敷いてます)で豪快にとりおこないました。扇風機と掃除機も完備!
掃除機はPCデスクの裏側をお掃除したかったから使っただけなんですけどね。
静電気が大敵というのは散々言われてたのでダスキンハンディモップはさすがに使いませんでした!

次の課題は2台入ってるSSDの寿命がいつ来るかのチキンレースかな……?

きっと

もうググって理解していると思うけれど
条約 → 約束事 拘束力は無い。トラストミーと言っておけば大丈夫
法律 → 国の決め事。憲法の範囲内のみ。
条例 → 地方の決め事。法律の範囲内のみ。法律に反する条約を根拠に裁判を起こしても無効になる

なので
憲法>法律>条例   |越えられない壁| 条約

おへんじー

>>しおんさん
ググるヒマもないくらいお仕事だらけでした……
条約>法律っていうのを大昔にならった覚えがあったんですけど勘違いっぽいですね。
国際法と条約を履き違えてたのかな……?

国際法といえば、あんまり関係ありませんけど、ルパン三世の銭型警部は海外でも練馬県警か何かのパトカーに乗ってましたけど船便輸送してるんでしょうか。

法ってムツカシイヨネ

実際憲法も誤解してる部分多いらしいよね。
具体的にどうかってのは俺もしらないけど!


【瑠嘩】メロン。マイペースでのんびり屋。誰かに世話を焼いてもらうのが好き。少々天然で常にどこかふわふわしている。抹茶、ピーチ、レモンの人とは相性がいい。

めろーん

おへんじー

>>瑠嘩さん
憲法は解釈次第でどうとでもっていうお話を聞いた事がありますね。
そして瑠嘩さんはメロンなんですか。
結構あたってるんじゃないでしょうか。私のレモンと相性が良いんですねぇ。

条約とか国際法

ともに、国内での強制権はありません。
特定の国際法を国内にも適用するという専用の法律や
条約の精神に則った国内法を整備する
という前提でそれらは存在しています。

なのでトラストミーと言っていつまでも国内法を整備しなければ
何にもとらわれません。対外的な信用を無くすだけです。

普通は信用を無くすことがとてもヤバイと考えるので
加盟したらとっとと国内法を整備(or整備した上で加盟)するので
そういう意味では「条約>法律」と言えなくも無いです。

インターポールの捜査権限も、加盟して無い国では
発揮できないのが分かり易い例かと。

憲法に関しては「国の精神」というようなものなので
元からある程度曖昧に作られていて、どーにでも
解釈できちゃうんだよね。でもそういう造りじゃないと
法律が存在価値なくなる。

パッションフルーツ。協調性が高く頼りになる。いろんなことをぐじぐじ悩むのが嫌い。何事も大抵は直感で決めるタイプ。グレープ、チョコレートの人とは相性がいい。

Pの刺繍がされた体操服を着ればいいのかな?

船は「女」扱いなんですよ。英語は冠詞に性別が無いので
theになりますが、フランス語等の性別のある言語なら
必ず女性用になります。また英語でも船のことを「she」とか
「her」で呼びます。

おへんじー

>>しおんさん
ほむー、じゃあそのあたりをかなり適当に覚えてたから私の中で条約>法律になってたのかもしれませんね。
インターポールの捜査権限って現地警察と同等にあると思っても良いんでしょうか。(当然加盟国で)
というより、日本の警察→インターポールみたいな感じのステップなのかな? それともインターポールに就活とか……?

しおんさんはパッションフルーツなんですねぇ。でもしおんさんって直観で決めるというよりは理詰めで考えそうなイメージが……

やっぱりフランス語とかだと定冠詞が女性形になるんですか。
船の船首とかに女性像とかを飾って旅の安全を祈ったりすると聞きますから、その辺りからもきてるんでしょうか。
非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。