かうんたー

プロフィール

イル

Author:イル
【Tree of Savior】はサービス開始を首を長くして待っています。
【艦隊これくしょん】はラバウル基地でプレイ中。(メイン)
【The Tower of AION】はシエル鯖にてプレイしていました。(引退)
【大航海時代オンライン】はユーロ鯖にてプレイしていました。(引退)
【RagnalokOnline】はLoki鯖にてプレイしていました。(引退)
ネットゲームは軒並み引退状態です。

最近の記事

最新コメント

検索フォーム

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のブログはえろいです。

Category : 雑記

 今回のブログは閲覧注意です! 18歳未満の人は見ちゃいけません!! っていうかこのブログって成年指定取ってないからブログ存亡の危機になる予感もしなくもなくもありません。

 エイプリルフールなんですけどね。
 騙された方は素直に自分の黒歴史を振り返って悶絶してください。とはいえ、私の事をご存知の方は予測してたかもしれませんね。

 そんな感じで日常ネタです!


 とはいえ、コレといってネタがなかったりもするんですけど、そもそも今回の記事はこのネタの為の記事なだけなのでどうしようもないですね! HAHAHAHA!

 とりあえずあんまり短いというのもつまんないので軽く悪友とのエピソードを紹介してみましょう。

 悪友:中学時代からの腐れ縁に近い友人で、腐っててコスプレ好きで人を巻き込むという悪癖持ち。
 先日悪友から「ちょっと真面目な話があるからウチに来てくれ来なければお前の家に大量のBL本を中身を開示しながら宅配するから覚悟しろ」という明らかに脅迫楽しいメールをいただいたので悪友宅に行きました。
 悪友の家は商売をなさっててかなりの規模でお金持ちなんですが、玄関を入って目の前に西洋甲冑と日本の鎧兜が飾ってあるセンスが今でも理解できません。お父さんサイケデリック。しかも悪友が小さい頃に油性マジックで落書きした跡が今でも残ってます。勿体ない気もしますね。

 んで、悪友の部屋。
 10畳の和室が2室あるんですが、片方の部屋がBL本(同人誌含む)を収納した本棚で埋まってます。何この超カオス空間。
 悪友が開口一番「同人誌の締切に間に合わないからベタをお願いします」とのたまったので笑顔で原稿(手描き)に墨汁をぶちまけようとしたら咬みつかれそうになりました不思議。
 そんな軽いジャブと本気のストレートが飛び交う前振りを経て本題に。
悪友「前からメールで言ってたけど、コスプレの準備は万端かね我が親友よ」
私「そんなメールを受け取った事すらございませんわよゴミ虫め」
悪友「相変わらず口が悪いけどお前の身体のみが目当てだからその口は素直につぐみやがれ」
私「貴女が私にトラウマの一つを植え付けたのを忘れやがりましたか寝言は○んでから言い放て」
 という非常に仲睦まじいとしか表現できない会話を延々をしてました。相談事はコスプレする時の無駄毛の処理についてでした。わざわざそんな事で呼びつけるなこの阿呆。
 しかも相談する相手を間違えてるという事を忘れてやがりましたよこの悪友は。いつか倒す。

 そんな感じの悪友との日常でしたが全く面白くないですねこれ。削除しようかと思いましたが折角書いたので恥を晒す意味合いでこのままアップロードします。主に悪友の恥を晒す方向です。多分ここの存在は知らないはずなので(HN教えてない)問題は起こらないでしょうし、そもそも悪友の名前は出してないので確実に問題はありませんね!
関連記事
スポンサーサイト

ゾーゼー

対応頑張れ。23時頃に目が覚めたので買い物に行ったけど、閉まってるシャッタの奥から声の聞こえてくるお店がちらほら。どこも同じ阿鼻叫喚のようです。

しかし、和洋甲冑そろい踏みですか…。せめて左右の壁毎にテーマを持たせてある、とかで分けられているならアリ…なのかなぁ、くらいにアレですね。正面に2対並んでドーンだったら、(´ー`) オヤオヤ、としか…

でも子供の落書きが消しきれずに残っているのは、さほど悪いとは思わないかな。それを見るたびに本人も「やっちゃいけないことをした」とか「残る傷をつけてしまった」という思いに駆られるだろうし、他の人への良くない行動例として示せるだろうし。そういう汚れ無しで飾っていたいなら、ケースに入れるか、子供があまり入らない親の部屋にでも飾るべきだしね。

人間だもの、ミスはするんです。特に小さいならなおさら。後はそれをいかにリカバリーするもしくは未来の糧にするか次第。だって人間だもの

おへんじー

>>しおんさん
増税対応は本気で疲れました。というよりまだ終わってないのが余計に疲れます。
鎧兜はなかなか迫力があります。お父さんの趣味らしいですけどそれぞれかなりのお値段がするんじゃないでしょうか。
そして悪友は今現在でも落書きをしたい衝動に駆られるそうですが「オトナ」なので我慢してるとのこと。
落書きをしたところで別段怒られなかったというあたりご両親の懐の深さというかアバウトさが垣間見える気もちらほら。

自ら

デザインして組み上げた甲冑一式を横に並べてしまえば、落書きしたい衝動もなくなるんじゃ? コスプレに走っているというのも、そういうデザイン方面のエネルギー暴発なんじゃないかと思ってみたり。そして自分の作品が展示されれば、それに対して落書きが加えられるということの意味もより深く理解できるだろうし。

めちゃくちゃ高くつくだろうけれど、チタンや銀での3Dプリントサービス使えば、凝ったデザインにしても展示で簡単に壊れたりしないようなのが作れるよ。銀だと重いだろうけどチタンなら軽くて実際に装着も可能なんじゃないかな。

プロトの屋根の有無は、プロトの中で別カテゴリーという形だったかと。プロト同士なのはその通りのはず。そして大相撲見てみたけど、なんていうかもう、ただ呆れるしかできない価格設定だった。1場所で1万オーバーとか。それに比べたらF1のは良心的。あの強欲バーニーの10倍以上とるとか、相撲協会、恐ろしいデブ。

おへんじー

>>しおんさん
悪友のコスプレ趣味に関しては文句はありませんが他人を巻き込むのはどうにかしてほしいといったところでしょうか。いつか倒す。
3Dプリンターは本当に万能アイテムになりつつありますね。海外では頭蓋骨を作って手術でそれを使ったりとかしているとも聞きました。

WECの総集編(1日にやってたのを録画しました)を見ましたけど、プロトタイプの屋根付きと屋根なし、あとは市販車ベース車両の3種混合でレースをしてるような感じなんでしょうか?
詳しいルールを調べてすらいないのでよくわかりませんけど、そんな感じなのかなーっという印象を受けました。いつかちゃんと調べる方向。

そして総集編を見てて知りましたけど、故アイルトン・セナの甥っ子(?)の人って今はWECでレースなさってるんですね。F1に出てた覚えがあったんですけどいつの間に……
そして小林可夢偉や中嶋一貴も参戦してるのを知りました。TOYOTAとAudiの2強状態っぽいですし日本でもしっかりと宣伝すればそれなりに流行るんじゃないかなーっと適当に思ってます。

WEC

たぶんそんな感じ! 可夢偉はF1留年した去年はGTクラスにフェラから出ていたね。それがWECだったのは知らなかったけれど。

Bセナは…。正直F1のレベルになかったかなぁ。ごく稀にまともに走れることもあったため、某掲示板では一部の人が「もっと走っているところを見たかった人」にあげますが、年齢や走りそのものから考えて不要な人材だったかと。どこで見たか忘れたけれど、札束で埋め尽くされたスーツケースを持って各チームを回り、「自分なら即金で入金できる」ことを売りにして走れるチーム探しをしたけれど、どこにも入り込めなかった。なんてエピソードも。

ただ、稀にとはいえF1のスピードで走ることもできていたので、下位カテゴリーでは強いでしょうね。実際、そこそこの成績を残していると聞いたような。

日本で流行るかどうかについては、正直微妙かな。今のプロトクラスは、元々のプロトタイプカーからは随分とかけ離れたものへと変貌してしまっていて、どっちかというとフォーミュラカーに近いものになっちゃってると思う。その割にはフォーミュラのような非日常ではなくて、町のおもちゃ屋で売られているミニ四駆みたいな見た目。正直なところ、「WECとWRCどっちを見る?」と聞かれたらWECだけれど、「WECと国内GTどっちを見る?」と聞かれたら国内GTをとります。

DNS

Did Not Startの略で、レースにエントリーして予選通過していたけれどレースに出走できなかったことですね。似ているものにDNQ:Did Not Qualify:予選不通過というものもあります。低モラルな人とは関係ありません。

Domain Name Severの略で、数字の羅列であるIPアドレスという、人間に分かり難いネット住所をxxx.co.jpみたいな文字の羅列へと変換してくれるサーバーです。そのDNSで目当てのアドレスをLookupできなかったよ。ってエラーなので、DNSが落ちているか、目当てのサイト運営者が夜逃げした時なんかにでくわします。まぁ、大抵の場合は前者ですがっ

おへんじー

>>しおんさん
ブルーノ・セナの顔を初めて見ましたけど、叔父のアイルトン・セナに結構似てますよね。もうちょっと髪の毛がカールしてたらそっくりなんじゃないかなーっと思いながら見てました。
まぁそれ以上にマシンをガン見してたんですけどね!
TOYOTAのプロトカー格好良いです。ガンダムカラー。
国内GTレースは全く観た事がなかったりします。何故か興味が薄いんですよね……

艦これ専用ブラウザを使ってて起きた現象だったんですけど、どうも艦これのサーバーが四六時中国外から攻撃を受けてるらしくてエラーが起きたりするそうです。

きっと

日本の右傾化の現れニダ。とか、そういう理由で突撃喰らうんでしょうね。ていうか、艦コレってDMMだったんだ。

復号ライブラリはBDドライブに添付してこなかったのかな? ドライバCDあたりに一緒に入ってそうだけど

訂正。復号ライブラリ自体はドライバに添付されるものじゃなくて、再生ソフトに添付されるものだから、「ドライバのみ」のCDだったら入ってないね。

おへんじー

>>しおんさん
艦これ面白いですよ。だらだらプレイできて。
韓国からの大規模な攻撃はちょこちょこ来てるそうです。ヒマな国というか何というか……

BDの再生は一応解決しました。っていうかBDってPowerDVDでしか再生できないんですね。VLCで再生しようとしてたのがダメだったみたいです。PowerDVD使いづらい……

う~んと

「PowerDVDでしか再生できない」なんてことはなくて、「デコードライブラリのお金を払ってるソフトでしか再生できない」ですね。

パソコン用ドライブの場合、データ専用で使う人やBDではない過去の資産を見るために使う人なんかも居るせいで、ドライブ本体にライブラリ価格を転嫁せず、再生ソフトに載せてるんですよ。TVにつなぐ再生専用機の場合も、厳密に言えばドライブではなくて、読み出したデータから映像を作るデコーダー部分に転嫁されているんですが、それはハードウェア実装されているから買う/使う側からすれば本体に転嫁されてるという形に。

外部からサーバーへのアクセスは、ファイアウォールやサーバーの設定次第だけど、普通にできるんじゃない? ただしそういう個人管理サーバーには当然ドメインネームは割り当てられていないので、IP直打ちになりますが。外部(WAN側)からのhttpリクエストをシャットアウトしていた場合は弾かれます。シャットアウトしていたほうがセキュリティは高いんで、標準だとシャットアウトの設定になっていると思います。

おへんじー

>>しおんさん
つまるところ、私のPCに入ってる動画再生ソフトの中でデコードライブラリのお金を支払ってるソフトがPowerDVDしかない、という事っぽいですね。
とにかく使いづらいのが欠点だと思います!
VLCでも使えれば良いのに……

サーバーに関してはMicroSoft提供のOneDriveを利用する方向で考えつつあります。
とはいえ、私がSurfaceを買ってからになるでしょうけどね! あとは義兄がiPadを新型に買い替えてからかな……

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きっとこんな感じ

がき「スカートはめくるためにある」キリッ
いぬ「スカートは顔突っ込むためにある」(`・ω・´)

まぁ べつにスカートでなくても草むらとか、何かの袋とか、覆われた空間があれば何でも顔を突っ込んでるような気がするから、そういうものだと思ってますが。

ところで今回、久しぶりにちょっと派手なクラッシュが。
https://www.youtube.com/watch?v=ScpZCCkRigo?t=10s
安全対策がしっかりされてるので、こんだけのクラッシュでもドライバーは傷一つ無しですけどね。ちょんと触っただけなのにこんなに跳ねるのは、ホイールむき出しのフォーミュラならではです。

習性っていうやつさ

犬の挨拶に「相手のお尻(の周辺全体)を嗅ぐ」ってのがありますね。
犬が人間の股を嗅ぐのも彼らなりの礼儀なわけですね、きっと。
あとはその相手のにおいが強く出てるところってのもあるのかな?
なんにせよ、悪い気はしませんね。


自分も結構前から言ってたノートPC、早くなんとかせねばなぁ。
時間が経つにつれて、欲しいものが増える増える。
現状イヤフォンで欲しいものもできてしまったし…。
いいものだと理解してるけど、さすがに5万は高いよね…。

おへんじー

>>しおんさん
わんこ可愛いから無罪ですけど、子供だったらとりあえず折檻するような気がします。
F1は綺麗なクラッシュというか一回転ですねこれ……っていうかそれ以前にバーレーン戦ってナイターレースというのを初めて知りました。

>>瑠嘩さん
わんこの習性っぽいですね。とはいえ街中でそれをされるとかなり恥ずかしいことになる場合がちらほら。
5万円のイヤフォンってすごそう……

ああ それと

犬の精神年齢というか脳味噌行動年齢は、人間で言うと3歳程度の状態で成長停止するため、「我慢」はしつければできるようになりますが、気を使っての「遠慮」というものはありません。

でもその3歳程度で止まるからこそ、いわゆる可愛い盛りが続くことになり、溺愛につながるとも言われてますね。

なんでもない袋でも、今まで無かったものがそこに発生すると顔を突っ込んでる気がするので、犬としては暗器を隠してないかどうかの身辺チェックの意味合いもあるのではないかと。スカートの下の太ももにベルトでささみジャーキーあたりを留めておけば、ものっそい興奮して吠えてくるんじゃないかな。

今年からナイターになりました。日中は暑すぎたんですよ(´ω`)

そしてわちきも同じこと思った。イヤフォンで5万!?

おへんじー

>>しおんさん
可愛いは正義なので何の問題もありません。場所さえどうにかしてくれれば……! とはいえ、犬からしたら場所なんて関係ないでしょうから人間側が調整するしかないですけどね。
ガーダーベルトにジャーキーはちょっと新機軸っぽくて面白そうですけどやったら軽く大変な事になりそうなので絶対しません。

音楽関連商品は値段が天井知らずというお話を聞いた事があるのでその一つ……というより、こだわる人からしたら5万円なんて安い方なのかもしれませんね。

なまえ

太もものもガーターベルトになるの?
腰からストッキングを吊るすのがガーターベルトなのかと思ってた。
ささみジャーキーをナイフの形にしておけば、きっと犬だけでなく飼い主も笑ってくれますよ。目が笑っているかは分かりませんが(´ー`)

個人差

もうこの一言に尽きるかと。
求めれば青天井、聞ければいい人は3桁で済む世界。

嫁のイヤフォンが断線しかけてたんで、久しぶりに行った家電屋が
大幅改装して各種メーカー揃えて視聴も可能だったので2時間くらい滞在。
現在出回ってるイヤフォン、ヘッドフォンのドライバーって大まかに2種類あるのはご存じかな?
ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型(BA型)。
それぞれの良しあしは…、長くなるからやめましょう。
おそらくほとんどの人はダイナミック型を使ってるはず。なんせ安いから。
BA型の価格帯は基本万単位ですからねぇ。有名どころだとSHUREですかね。

イヤフォン、ヘッドフォンを選ぶに当たって最重要なのは
「聴いた音が自分の求める音であるか」
に尽きるかと。これが個人差すっごい出る部分。
スペック上同じでもメーカーによっても出る音は違ってくるし、
自分みたいにナチュラルバランス派もいれば、高音派、はたまた低音派と。
さらにはヘッドフォンアンプ必須な人まで。
少し前に話題に出てたハイレゾもここ最近各メーカーで加速してますね。

視聴感、使用用途、装着感、対値段ってところですか?
それを考慮に入れた結果の5万前後なんですね。
基本1万越えは自己満足の世界だと思ってます。


わんこは超かわいい。
あいつら全部顔と態度に出るからおもしろいし。
何といっても素直なところがね。
自分は犬っぽいのかなぁ、昔から好かれること多かったし。
近所にトラウマで子供近づくと唸る犬がいたが、
何故か俺だけは触れたなぁ。
ジャーキーのにおいでもしたのかしら…。

おへんじー

>>しおんさん
レッグホルダー、あるいはレッグシースになるっぽいですね。面倒だからガーダーベルトで良いと思います! 色っぽいですし!!

>>瑠嘩さん
まさに天井知らずですね。
それにしても奥さんほったらかして2時間はどうなのかなーっと思ったりしますけど、よく考えたら息子も家電屋さんとかPCショップに行くと意味もなく居座ったりしてるのを思い出しました。私や娘もデジモノが嫌いではないので付き合ってます。瑠嘩さんの奥さんもデジモノお好きな印象があります。
私はブルートゥースのヘッドフォン(?)を使ってますけど、音質はほとんど気にしてないですね。有線だと邪魔になったりするのでワイヤレスを選んだという程度です。

わんこ可愛いですね。猫より断然わんこ派です。いつも言ってますけど中型~大型犬最高! 反面小型犬はちょっと苦手だったりするんですけどね……触ったら死にそうな感じが。あと、チワワは見た目に反して結構怒りっぽいというお話も聞いたことがあります。
柴犬万歳。

時間

舞い込んだら舞い込んだだけ仕事していたのでは、いつまでも時間はできませんよ。取捨選択しないと。

おへんじー

>>しおんさん
お仕事を選べる立場にない上に中途半端で片付けるのがあんまり好きじゃないので必然的にお仕事が増えます。色々と諦めてるのでもういいかなーっと。

それ

ブラック企業に居残っちゃう人の論理ヨ(´ω`)
取捨選択がすぎるのももちろん問題だけど全くしないのも、いつものこれ、過ぎたるはなお及ばざるが如し

おへんじー

>>しおんさん
飲食業なんて基本ブラックですがなにか……?
どちらにしても従業員(社員)でPCを扱える人がほとんどいない&自分に割り当てられた仕事以外やらない人が大半なので事務所がするしかないのも事実なのでもうどうしようもないかと。
教習所はほぼ諦めました。

ん~

「ブラック企業の論理」とは言ってないし、教習所について言っているわけでもないんよ。まぁ 話がかみ合うことはなさそうなのでこれまで。

お口直しにヤフトピ拾い物ディズニー歌動画
http://www.youtube.com/watch?v=JfMBcIVU6Rw
投稿者コメントにも書かれているし、途中であくびしながら歌ってるところもあるくらいで、「歌唱力」の動画ではありませぬ。
本家はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=L0MK7qz13bU

日本語版もあるんだけれど…翻訳がっ
一番大事なきめ台詞(途中と最後の2回出てくる)のダブルミーニングを字面の意味に近い形で翻訳しちゃってるくらいに翻訳がアレです。よくディズニーがこれでOK出したもんだと。曲に合わせられる範囲で考えるのは大変というのは理解できますが…
「少しも寒くないわ」じゃなくて「寒さは怖くないわ」のほうが字面じゃない意味を汲めたんじゃないかと。このキャラが「寒くない」のは当たり前のことだけど、「寒さ」がこのキャラを煩わせてきたんじゃないの? と。「少しも(心が)寒くないわ」という風に受け取ってほしかったのかなぁ、とも思うけれど難しいところ。

おおっと 補足
日本語版はお薦め出来ないけれど、英語版は好きです。関連リンクにある「pianomanの弾いてみた」なんかもかなり良い感じです。携帯とか持っていたら着メロに良いんじゃないかと思う程度に。というか逆にそういう良い評価だからこそ、翻訳がっとなってしまう。

おへんじー

>>しおんさん
邦題『アナと雪の女王』の主題歌なんですねこれ。
気にはなってましたけど、とりあえずCDは買う事にしました!
こういうのも一夜城というんでしょうか……

歌(本家のほう)も良いですけど、さすがDisneyという感じのグラフィックというか絵柄ですね。BD買おうかなと思わせられました。
個人的にはBeauty and Beastが一番好きだったりします。Alladinもかなり好き。

日本語訳に関しては多くを求めるとドツボにハマることになりそうなので気にしない事にしてます。
Girls just wanna funをハイスクールはダンステリアと訳した(翻訳ではなさそうですけど)奇跡をもう一度見たいところ。

子供が歌ってるところは見てて微笑ましいと思います。

あいかわらずというか

行動はやっ!
でもiTunesじゃなくてCDなのね。まだ電脳空間の住人にはなってないのね。

一夜どころか1分で出来てる気がするし、堅牢性には全く問題ないだろうからたぶん違うんじゃないかな~

一応、この曲のPVのようなことがあった上での先の動画なので、こっちも見ておくといいかも? ネタバレになっちゃうかな?
こちらは公式がSDしかない上に歌詞字幕無しだったので、どっかの誰かが作った歌詞字幕アリHD版
https://www.youtube.com/watch?v=6ZOI1yUGPBQ
先の動画の最初の吹っ切れる前の部分「Dont ~~」連呼の部分はこの動画のシーンを受けての歌詞だったりする。そういう係り受けの意味でもぬるぽ翻訳がっ!

ダンステリアくらいまで吹っ切れてると、逆に天晴れ。

おへんじー

>>しおんさん
iTunesカードがあったのでDLしました! 思ってたより便利ですねこれ……CDジャケットとかが不要な時はこっちで買おうと決めてみました。
Disney映画は安定性が高いので安心して観れるのが最大の利点ですね。

デゼニランド

次の映画は純粋に爆笑系っぽいね
世界で一番人気のあのマペットが!
って何かと思ったらセサミストリートのエルモが主人公だったという

乳は噛まずに揉みましょう
そして「おまえの乳はワシが育てた(キリッ」って言えば完璧
乳腺は接触刺激で膨らむので揉めば大きくなるのは本当です(15分くらいかかるんだっけな)。30分ほどで元に戻りますが。

おへんじー

>>しおんさん
セサミストリートのエルモかぁ……昔大好きで色々買いあさってた覚えがありますけど、ある程度の年齢からDisneyにどっぷりハマってしまったので完全にシフトしちゃいました。

娘は母親がきょぬーの人だったので遺伝なんでしょうね。私の家系は父方も母方もひんぬーの家系だそうです。つまるところ生まれた瞬間からひんぬーが運命づけられているひんぬーおぶひんぬー。死にたくなってきました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんか

面倒くさいことになってるっぽいね
まさか、インストール後にフォルダを勝手に移しちゃったということは無いと思うから、インストール時にフォルダを指定して、それをランチャーが拾わないなら立派な不具合なので報告あげたほうがいいかと。

今の時代にまだ居るんだねぇ。ユーザー環境を読まずにプログラム書く人が。どんだけ前からそういう問題が起きているのやら。ノウハウの蓄積が無いand過去の事例を調べないところなのかな。その時点でお先真っ暗の気がするけr

ホンダのバイクは斜め前からの見た目が、お子様向け変形メカ? ていう第1印象(´ω`)

近未来っぽいといえばこんなのはどうでしょうか
http://youtu.be/1OlqditIsoM

おへんじー

>>しおんさん
説明が難しいというか私の頭が悪いだけなんですが、NCランチャーはCドライブに入ってます。AIONでも似たような感じだったはず。
んで、クライアントそのものはFのSSDに入れようと思ってインストール時に場所の指定をしたんですが……
F\programfiles(x64)みたいなところまで指定してOKを押してしまったのが悪かったようです。そのもう一段下層にNCSoftなりBladeandSoulなりのフォルダを作っておけばよかったんですけど、そんな事知るか!見事にprogramfilesの真下にバラけました。
文章にして書くのが本気で難しいですねこれ……もうちょっと頭が良ければ……

んで、やってしまったものはしょうがないので本クライアントがパッケージで届くまでのキャラメイキング期間はこのままやっちゃって、本クライアントが届いたらアンインストール→再インストールしようと考えています。

あと、お豆腐は毎日とは言わないまでも2,3日に1個のペースで食べてたりします。それでこれか!!
お豆腐好きなんですよー。

ああ

いずれにしろ、正常に起動しないのなら「ランチャーが指定したインストールフォルダにファイルがあるかを見に行ってない」という状態なので、バグあげたんで良いと思うよ。

最終的にインストールフォルダを変更する、というのはそれがいいね。ProgramFiles直下にばら撒きはアレだもんね。

というか、インストーラーは安定動作を確認するまで消さないのが一番ヨ。ミニマムインストーラーでパッチ当て形式だったのなら名無三。

2・3日に1個ペースだとほぼ効果は期待できないかと。
わちきの買ってるのはこれだね~。量の調整も効くし、湯戻しの手間が必要なくて、うどんの汁にダイレクトインで使えて便利。問題は、取り扱ってるスーパーが異様に少ない。ブロックタイプは湯戻ししないと芯が残るし、スティックタイプは豆腐感が無くなり過ぎるので、うす切りタイプに落ち着いてます。
http://www.tsuruhabutae.co.jp/index.php?f=&ci=10399&i=11501

おへんじー

>>しおんさん
インストールフォルダを作り忘れたのはしょうがないと思ってます。うん、しょうがないしょうがない!!
キャラメイク期間が月末くらいまであったと思うのでそれまではこのままいきます。キャラメイク終了後アンインストールの方向で!

そもそも成長を期待するほうが間違いな気もちらほらしています。姉曰く母もそんなに……というお話でした。

この場合

ProgramFiles自体がインストールフォルダになっているのであって、「ない」わけじゃないんですよ。なので、それを見に行かずに再DLしようとするのは「ソフトの不具合」と。

原因はホル分泌量がそもそも少ないタイプと受容体が不活性なタイプとがあって、ホル様物質を外から入れたところで、それらが変わらない限り外からの供給が途絶え次第元に戻ります。なので「成長を~」というような物ではなかったりするのが難しいところ。

ホル様物質でそんな風に成長してしまうのであれば、1食当たりは少ないとはいえほぼ毎食摂ってるわちきは酷いことになっちゃいます。誘い水というか、分泌器官や受容体に刺激を与えてやれれば、というような狙いですね。わちきはその分泌器官がそもそもないので影響もないとなります。

こうやって冷静に話をすると、吹き曝しで吊るし上げる状態になっている気もするけれど、気にしない(´ー`)

おまけ

数字いっぱいなのでURLに入れたヤフトピ
アナ雪ってアカデミーもとってたんだね。しかもアニメ映画史上最大ヒットだって。

おへんじー

>>しおんさん
ランチャーのところをいじったらどうにかなるような気もするんですけど難しい上にめんどくさいやっぱり難しいのでこのままでごー。

あと、私は薬の影響も少なからずはあるらしいです。お医者さんに言われた覚えが……なので絶望に絶望をかけあわせて大絶望ということですね! ちょっと首吊りたくなってきました!!

Disneyの映画は記事に書いてる通りアラジンとかの2D最後の黄金期のあとは確かに低迷してましたね。でも私は2Dのほうが好きだったりもします。特にアラジンは今でもかなり好きな作品ですね。日本語版も声優さんがやたら上手でした。キン肉マンやシティーハンターの主役を張った声優さんも出てて見事なマッチングを披露なさってたのが印象的。

やっぱり

声だけで感情を表現するのは、西友のほうが本職なんだよね。Everyday Low Price。こっちが先に出るあたりがわちきの辞書らしい。

それをネームバリューというだけで、俳優やら芸人やら投入してるのは、本末転倒と言うかなんと言うか。

マイナスとマイナスを掛けるとプラスになるよ!
さすがにマイナスじゃねーよ!と地団駄踏んでいるだろうか

おへんじー

>>しおんさん
某宮〇駿さんは声優が嫌いだから起用しないとかいうお話だと聞いたことがありますけど、実際のところはどうなんでしょうね……
俳優さんやタレントさんでも奇跡的に巧い人はいますけど、餅は餅屋だと思ってます。

ふと思ったけど

「Frozen」 → 「アナ雪」 ってのも、ダンステリア並みに飛んでるよね

グラボの値段がピンきりな理由は中身もピンきりだから
同じチップのグラボですらピンきりなのはヒートシンクや周辺回路にかけている手間暇および部品がピンきりだから。基本的には、高いのには高い理由があります。
ジャスコやドンキホーテで売られているトートバッグと、グッチやプラダのトートバッグで見た目はさほど変わらなくても値段はピンきりですよね。それと同じ

写真加工を手っ取り早く3行で説明すると



要は目的地へ辿り着くための道を瞬時に発想できるかどうか、ってだけです。見知った場所へなら誰でもさっと行くことができますが、それが知らない場所だったときにルート策定できるかどうか、ってことですから。そんな実も蓋もない回答は受け付けていない!ということなら、その目的地を見知った場所にしてしまえば良いだけ。それがいわゆる慣れですね。

フェラの更迭は致し方ないですねぇ。何しろ、ストレート立ち上がりで後ろに着かれて、ブロック及びスリップストリームを使わせないために道幅真ん中にライン変更したら、相手はそのままレコードラインを直進。ストレートエンドまでに全く問題ないくらい前に出られてしまい、ブロックラインからレコードラインへとすごすごと戻る。なんてことをやってましたから。まるで自ら道を譲ったかのようだっ! しかもそれがフェラ会長が視察に来ている試合で。会長さん、途中で怒って帰っちゃいましたヨ

おへんじー

>>しおんさん
Disneyに関しては日本支社とUSA本社の間で議論しまくった結果でしょうからこんな感じかなーっとは思いますね。ただ対象年齢が引き下げられ過ぎっという気もしますけど。
巷の評判を聞く限りだといつものDisneyアニメらしく、大人でも十分楽しめるっぽいですし。

グラボはとりあえず換装を見送りました。B&Sのサービスが始まってからあまりにも……っという事が起こらなければこのままで行こうかなーっと。
しおんさんはB&Sは見送りなんでしょうか?

写真加工はもうわけがわかりません。そもそもPCで見てる発色と印刷した発色が違うっていう時点で頭を抱えます。数をこなすしかなさそうなので片っ端からやっていく方向でー。

フェラーリの失策で更迭ということだったんですね……しかも最高責任者を目の前にしてそれは厳しそう……

DTP

専門の技術者や業界がある理由は身をもって理解したと思うが。
やっぱり慣れってのが一番でかいよね。
同じ効果出すのにやり方色々あったりするから、やるしかないね。

写真加工でのPhotoshopを簡潔にいうなら…。
素材を見栄え良く綺麗にしてしまおう!必要ならば整形工事も厭わない!
的な?


あと色の整合性はカラープロファイルの統一をお勧めします。
というかやれ。モニターの色彩度調輝度その他も関わってくるから
設定方法とか調べるよろし。
やれば作業も捗るはず!

発色

瑠嘩ちんの書いてるカラープロファイルもありますが
そもそもモニターはRGBで、プリンターはCMYKで色を表現しています。
同じ結果が得られると考えないほうがいいです。
※モニター及びプリンターのカラープロファイルを調整することで似通わせることは出来ますが

また、染料系インクのプリンターの場合、インクジェット専用はがきで送られてきた年賀状の写真の暗い部分が酷いことになっていたの見たことがあると思いますが、明度の低い部分の再現性がこれっぽっちもありません。専用光沢紙を使えばある程度はましになりますが光沢じゃない専用紙は普通紙に毛が生えた程度。普通紙だったりしたらそれこそ「おまえは何を言っているんだ」状態。顔料系のプリンターにしましょう。

さらに、さすがにイルさんクラスでサードパーティーインクを使っているとは思えないけれど、メーカー純正インク以外を使っていたら、当然色味は一瞥で分かるほど変わります。加えて標準の印刷ではこの純正インクを使用したときに「鮮やか」に見える色へと変換されて印刷されています。モニターの見た目に近づけたい場合は、専用のプロファイルを使用しましょう(sRGBが選択肢にあるはず)。

とどめで、モニター側の発色は、液晶のバックライトの経年劣化による光量変化でも変わってきちゃいます。がっつり合わせたいのならまめにキャリブレーション。モニターは1年で使い捨て。環境光の影響を避けるために周囲についたて。当然設置されている部屋の照明の色温度にも注意する。

まぁそれを生業にするというわけでもないし現実的なところでは、プリンタにあるプロファイルと共通のプロファイルが選べるモニターならそれを選び、専用光沢紙に印刷をする、くらいでしょうか。もちろんVGAドライバーのプロファイルも合わせて。プリセットプロファイルの無いモニターだったら、手動でのキャリブレーションも幅が狭いだろうし、へたしたら出来ないだろうし多少調整してお茶を濁して終わり。結局一番手っ取り早いのは、「暗い部分」が可能な限り少なくなるように写真を撮ることだったりしますが。

B&Sは運営の都合で検討対象にすらあがってないです(´ω`)

まぁ

しおんさんがほとんど言ってくれてるから自分からはもう何もないなぁ。

http://cweb.canon.jp/pixus/special/proline/
ここのPRO1なんてどうよ?
インクも顔料だし!


瑠嘩は上級の風の妖精です。手に魔術書を持ち、性格は「可愛い」。レスラー風の衣装で、放課後の教室に現れる。契約者に「体から粘着液を放出することができる」というガッカリな能力を授ける。37人の生贄を捧げよ

デモンズでいう白くべたつくなにかですか…?
使い方や粘度の強さにもよるけど、それなりに使えなくない?
とりもち的な罠とか。

おへんじー

>>瑠嘩さん
印刷そのものは事務所のレーザープリンターなのでインクジェットよりは綺麗……なんじゃないかな?
PhotoShopで弄る段階で薄めに仕上げないとかなり濃くしあがっちゃうので注意しています。
るかさんの能力は完全に罠的な何かですね……ネズミ取りとか?

>>しおんさん
紙質っていうのは確かにありそうですね。経費削減的な意味合いで普通紙にプリントしてるのも一因なのかもしれません。一店舗につきメニュー一冊15P×12冊が4店舗なので洒落にならない事になるので無理ですからね……
ところでキャリブレーションって何なんでしょうか……あとで調べてみます。
一応色合いとかは揃えれたとは思いますけど、そもそも写真を撮る段階でもド素人すぎて不満点だらけなのでその辺りから改善していかないと厳しいというのも実情です。

キャリブレーション

いいボケが思いつかなかったのでパス!
目標値へと合わせる調整のことです。

レーザーだったか~。レーザーはそもそもレーザーなので専用紙というのはまず無いんじゃないかな? 想定される使用用途がビジネスシーンなので、一般的な上質紙で良い結果が出るようにキャリブレートされてるはず。まぁそのあたりは専門の瑠嘩ちんにおまかせっ。
もう随分昔ですが「カラーレーザーでも写真画質!」なんてのが謳われ出したころ、ショールームに見に行ったときのことを思い出す。
店員「新しいカラーレーザーは写真もこんなに綺麗なんですよ」
とサンプルを渡さされて
『・・・(´ー`)』
店員「・・・(^ー^;)」
『レーザーだし仕方ないよね』
店員「そうっ!レーザーにしては綺麗でしょ!」
一瞬で謳い文句と違うことを言い始めたよ!

上級の水の悪魔です。柔らかい肉体を持ち、性格は「猟奇的」。浴衣の衣装で、女子更衣室に現れる。契約者に「手を触れずに物体を動かすことができる」という悪魔の能力を授ける。229人の生贄を捧げよ。

柔らかいってどれくらいなんだろう。用事が終わったら「パシャッ」と水になって姿を消すくらい柔らかさなら良いけど、ハート様みたいな柔らかさはイヤだなぁ。でも浴衣いいよね。妖精じゃなくて悪魔なら浴衣よりも作務衣の方が似合いそうだけど、和装はどれも基本的に好き。しかし、下級のイルさんが一番生贄の数が必要という結果になりましたな。人間である契約者に授ける力だから、トリモチ的な何かを人間が出したら、自分が捉まってしまうのではないかと…

呼ばれて飛び出て飛び出して

   
   ズルリ…

レーザープリンターですね!
本格的な印刷業務用でない限り、画質はインクジェットには勝てません!
というのも、インクの種類ですね。

まずはインクの比較から行きますと、
レーザーはインクジェットに比べて滲みは少ないです。
ドライインクの粒子を熱圧着させる関係上、光沢の表現はまず無理。
たぶん光沢紙流れないのが大半じゃないかなぁ。
マット紙で印刷してから光沢を表現する処理で写真イラスト系に対応はできるけど、オフィス業務用だとその処理機能がないんじゃないかと。
コンビニに置かれてるものとか写真印刷できるやつもあるけど、
その処理機能がついてるものとかなので、ある意味特別枠でーす。
諦めましょう!

インクジェットの強みのもう一つは色の種類ですね。
レーザーは4色ですが、最近のインクジェットは基本4色以上。
先日紹介したものは最低でも8色だったでしょ?
色の再現性もインクジェットが断然上ですね。
写真物を綺麗に出そうとしたら、6色以上のインクジェットに質のいい用紙使うか、印刷屋に発注するしかねぇよ。オフィス用レーザーには荷が重い。


さすが悪魔、能力がいい。サイコキネシス。
粘液を「放出」というところがポイントなのかなぁと思ったり。

おへんじー

>>しおんさん
そっか。レーザー印刷って文書とかには適してるけど、写真とかにはちょっと……っていう感じだったんですね。なぜか逆で考えてました!

『柔らかい』でまっさきに思い出すのは某北斗○拳のキャラ(これがハート様?)だったりします。皮下脂肪ですね! ぶにょり。
トリモチは指先からズバっと飛び出すんじゃないでしょうか。

>>瑠嘩さん
ズルリ禁止だと何度言えば……
少し前にKinko's(つづりあやふや)でA1の出力をお願いした時は数時間かかると言われた&金額に驚きましたけど、完成度はすごかったです。でもそれと同時にイラストレーターっていうソフトで編集しないと100%活きないっていうのもわかりました。そのようなソフトを持った事もございません。っていうか出力屋さんのお話だと基本がイラストレーターなんですね……
インクジェットはインク代がやたらめったら嵩む印象があります。

プリンタ

染料系インクジェット
専用紙写真画質:優 普通紙写真画質:普
文書イラスト画質:普 ランニングコスト:普
現在のスタンダード

顔料系インクジェット
専用紙写真画質:良 普通紙写真画質:良
文書イラスト画質:良 ランニングコスト:普
バランス型、染料系より若干コストが高い

レーザー
専用紙写真画質:- 普通紙写真画質:普
文章イラスト画質:良 ランニングコスト:良
非写真系画質及びランニングコスト型

ドットインパクト
専用紙写真画質:- 普通紙写真画質:劣
文章イラスト画質:劣 ランニングコスト:良
レーザーに取って代わられた過去の遺物。カーボンコピー専用機

熱転写
専用紙写真画質:優 普通紙写真画質:優
文章イラスト画質:良 ランニングコスト:気にしたら負け
画質はね凄いよ、画質はね

レーザーなら写真を載せるのでなく、イラスト化してしまえば体裁はとりやすいんじゃないかな。あとはやっぱり顔料系インクジェットがお薦めになるかな。普段の文書はレーザーで、カラーを出力するときはインクジェットで、と分けて使えばランニングコストも画質も両立できるよ。顔料系の印刷物は経時劣化による退色に染料系よりも強いので、そういう点でもお薦め。ただ、最近は顔料系が減ってて新機種出てるんだっけな状態。

今でもそうなのかは知らないけれど、出力屋に持ち込むときはEPSかai形式だったねぇ。aiも良い顔はされないと思うけれど。今だとPDFも有りなのかな。

ハート様は、その北斗の敵役です。ほっぺたにハートのマークがあったんじゃなかったっけな。似たような敵がドラゴンボールでも居たよね。ゴクウ少年期のレッドリボン軍の北国の基地の話で出てきた。

おへんじー

>>しおんさん
いくつかある店舗の内、1つのお店でアルバイトをしていた方がイラストを描くのがやたら上手でそのお店のポップは全部その方が手掛けてたという時がありました。
やっぱり手書き最強すぎます。ポップ作ってもらったメニューが売れる売れる。
手書きの訴求効果の高さを実感しました。

ドットインパクトプリンタは完全に業者さん向けですよね。請求書で良く見ましたけど、最近は減ってきてるっぽい……?

出力屋さんは基本的にイラレが最高、次点がpdfだそうです。イラレだとB2サイズで作っててもA1に引き延ばしたりしても画像が荒くならないからだそうな。
とはいえ、イラレ高い! そして操作微塵も知りません!!

イラレでも

ラスタデータは引き伸ばしたら引き伸ばしただけ粗くなるよ。粗くならないのはベクタデータだけ。EPSはEnhanced Post Scriptだっけな、の頭文字で、いわゆるベクタデータ用の共通ファイル形式です(ラスタデータも内包可能)。aiがAdobe Illustratorの頭文字でイラレ専用ファイル形式ですね。

フォトショもベクタは扱えた記憶があるから、ベクタで作ればサイズは実質的に関係なくなるんだけどね。

ラスタとかベクタとか意味不明なんだけど!ってなってると思うけれど、ラスタ=写真みたいなドットで表現しているもの(モニタへの出力もラスタ)。ベクタ=点と線で境界線/塗りを指定するもの。ベクタで小さな正方形をつくり、それを沢山集めればラスタみたいになります。一番身近なベクタデータは、フォントですね。文字を拡大してもギザギザにならないのはそのおかげ。まぁラスタフォントもあるんですけどね。というかwindowsのフォントもある程度以上小さいサイズに関してはラスタデータで持っていたりする(線が細くなりすぎて見えなくなるため)。

ニコニコにアップしてあるわちきの動画にもベクタ物あるけれど、どんなに拡大して再生しても、滑らかです。

おへんじー

>>しおんさん
もうほとんどわかりませんけど、ベクターデータというのが最強というのがわかった気がします!
メニューの変更は5~10年に1回程度しかしないので今回を乗り切ればもう当面なさそうだから忘れそうな予感。

いんや

ベクタもラスタもどっちが最強という類のものではないです。フォントの例に出したとおりで補完しあうものですね。

メニューそんなに更新されないの?
季節物を入れたりとか、流行に乗ったりとかはメインメニューに反映されないとしても、年次で更新くらいしているのかと。

おへんじー

>>しおんさん
グランドメニューに関しては長期間で変更しません。
季節メニュー(フラッペや季節のケーキ、スィーツ類)は挿し込みという形で変更していっています。
グランドメニューがぽんぽん変わったらお客さんが激怒しますからね……印象も悪いですし。
非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。