かうんたー

プロフィール

イル

Author:イル
【艦隊これくしょん】はラバウル基地でプレイ中(メイン)
【Tree of Savior】はライマ鯖にてプレイしていました(引退)
【The Tower of AION】はシエル鯖にてプレイしていました(引退)
【大航海時代オンライン】はユーロ鯖にてプレイしていました(引退)
【RagnalokOnline】はLoki鯖にてプレイしていました(引退)
ネットゲームは軒並み引退状態です。

最近の記事

最新コメント

検索フォーム

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICARUSオンライン その2

Category : 未分類
 その2と書きましたけどこれで終わるんじゃないかと思ったり。


 前回クライアントのDL・インストールとキャラメイクまで書きましたけど、その後は2日間プレイする時間が取れずに(Cβなのでサーバー解放時間が16時~0時)いたんですが、昨日お休みだったので腰を据えてプレイするぞーっと意気込んでデスクトップのショートカットダブルクリック→IEでICARUSオンラインの公式→ログイン→Cβページに移動→スタート(手順多すぎじゃないでしょうか)↓
icarus-error.png
 こんな感じです。
 インストール先フォルダの読み込みに失敗しましたっということなんですが……

 前回起動したのはなぜなんでしょうか!?

 キャラメイキングの時は素直にクライアントが起動してパッチ→ゲーム起動してたんですけど、2回めからはこれです。

 考えられる原因
 1.インストールフォルダをデフォルトから変更してる(ドライブごと変更してます)ので、クライアントが見に行く先を見失ってる
 2.パッチの格納先がデフォルト状態でクライアントと別の場所に存在してて整合性がとれてない
 3.ネトゲをするなという神様の(以下略
 4.何かの組織の陰謀

 この辺りでしょうか。現実的なのが1と2しかありませんねそうですね。
 とはいえ、1にしても2にしても一度は起動してるのであんまり考えられない……んじゃないかと思います。ド素人の考えなので本当はもっと単純かつ明快なナニカがあるのかもしれませんけどね……

 とりあえず言える事は、

 再インストールが地味に面倒なのでICARUSオンラインはなかったことにしようかと思案中。


 追記(上の記事を書いた5分後に追記しています)

 とりあえずアンインストールしました。再インストールを考えてまし「た」。
icarus-error-2.png
 『アンインストールが完了しました』
 ……フォルダがばっちり残ってますよ?
 もう一度アンインストールを試みる
 ↓
 『アンインストールが完了しました』
icarus-error-3.png
 うん、もう見事にフォルダが残ってますね。

 ということは……

 このアンインストールツールは何を消して完了としたんでしょうか

 コントロールパネルからのアンインストールも試してみる。
 ↓
 プログラムの一覧には存在してない。

 わけわかんない……もう本格的にこのゲームとはご縁がなかったということにしておきます。
関連記事
スポンサーサイト

アンインストール

きっとcドライブ固定でフォルダを探しているんでしょうね。
他にもありますよ、そういうゲーム。「1回は起動したのに!」というのへの回答としては、「ランチャーがcドライブ固定で探すのであって、インストール直後の場合、オンメモリでインストールフォルダの場所を持っているためそのアドレスを使った」という落ちかと。
他人を遊ばせる視点がない開発だとそうなりやすいですね。以前にも話した「ゲームを遊ぶのが好きな人間が作ったゲームはよろしくない、ゲームを遊ばせるのが好きな人間が作らないと」というアレです。

コントロールパネルのアンインストールも、結局は「登録されたエントリのレジストリー情報やフォルダを削除する」だけですので、その登録されているフォルダが無ければ削除されません。要するに起動することの出来ないゴミファイルの山をこさえてくれた、という状況。

あ、一応、他の要因として、イニシャルでDLしたファイルだけ削除して「アンインストール完了しました(どやっ」とのたまうソフトも結構あります。パッチで更新されたファイル、パッチで追加されたファイル、ユーザー操作に起因して作成されたファイルの順番で削除され難くなります。

おへんじー

>>しおんさん
やっぱり探す先がCドライブ固定っぽいですね。Cドライブは地味に空き容量ないからどうしようもなかったり……
とはいえ、ドライブ変更してる人ってそれなりに居ると思うんですけどそういうのを考えずに作っておられる開発さんが多いということなんでしょうか?

アンインストールは勉強になりました。
Fドライブ探したらB&SやAIONのフォルダがいくつか出てきてました。全部削除しておいた!!

素人考えですけど、ランチャーを起動するということはFドライブ(私の場合)に存在する起動アイコンをクリックするワケだから自動的にFドライブを探すモノだと思ってましたけどやっぱり違うんですね。

えーと

ランチャーがたぶんwebランチャーだと思うので根本から違っていたりします。

1)ランチャーアイコンダブルクリック
→ アイコンファイルはCドライブ上にあり、アイコンのリンク先はwebアドレス
2)IEが起動し公式にログイン
→ この時点でどこドライブというような情報はまったく伝わってない
3)webランチャーが起動し実行ファイルを叩きに行く
→ インストールフォルダやドライブをユーザーが変更することが念頭に無いためレジストリ等に登録されているインストールフォルダを調べることなく開発が思うフォルダを固定で見に行く

ただまぁ どのみち、3の工程で情報を見に行くように作っていなければ、webランチャーだろうが、通常ランチャーだろうが、結果は同じなんですけどね。

おへんじー

ほむほむ……
ということは、『少しでも考えて』作られてるゲーム(に限らず?)だと、3の行程を色んなドライブに見に行くという事なんでしょうか?
っていうかMMORPG黎明期のゲームのROですらドライブ変更に対応してますよ……
今のゲームのほうが作りが雑なのかなと思わせてくれる事がちょこちょこあったりなかったり。
それにしても、Webランチャーって数年前から流行ってますけど、旧来のランチャー直接起動と何か違いがあるんでしょうか? IDとパスワードの入力ならランチャー直接でも手間は変わらないような?

違い

色々なドライブを見に行く必要なんてなくて、
インストール時に「インストールフォルダがどこか」を登録し
起動時はそれを見て叩けばいいだけです。

ゲームによってフォルダ登録してなかったり、登録してあるのに見てないだけだったりと様々ですが、まぁとにかく自分以外の人がプレイすることが念頭にない開発なのは間違いないかと。今sanctumとは別でプレイしているMMOもまさにそういうのの塊。開発は何インチのモニター使ってるんだってくらいUIが小さい。文字は6ドットでクソみたいに小さいし、詠唱バーは長さ100ドットで幅2ドット。バーって言うより線だよ!

ちなみに日本ではwindows黎明期のほうがこの問題は認知されていたりしました。なぜなら98系がドライブレターが違ったからです。Cドライブ固定で作ったために98系で動作しないとか、結構ありましたねー。

今の方が雑というか、「ゲームを遊ぶのが好き」なだけでゲーム会社に入ってきた人が多いからじゃないでしょうか。そういう他人視点が抜けてるのはボクの考える最強のMMOって捕らえてます。わちきがゲーム会社から逃げ出したのもまさにその理由でしたが、ゲームが身近にある世代が育つにつれて徐々にそういう率が高まるのは必然なんじゃないかと。

webだとSSLという確立された暗号化認証があるからじゃないかな。自社でそれを作ろうと思ったら大変だし。他にはwebページを踏ませることで、SNSやら公式フォーラムといったコミュニティへの参加も促し易いのもあるでしょうし、間で別アプリをかませることで若干はBOT対策にもなっているのかな~とか。まぁ要は運営側の都合です。

No title

ユーザー視点ってのは製作者にとっては重要なポイントですよね。
PCに至っては多種多様な運用をしてる人が触るわけですし。

同じようなことで、自分も音を作るに当たってかなり苦労してますよ。
できあがった音を再生する環境って、人によって様々ですからね。
高ランクの再生環境を整えてる人から、100均のイヤホンならぬスモールスピーカーまで
考慮すると、これまた問題点ばかりですわ。

こと商業においてユーザー視点を少しでも軽視すると、綻びが生じて気づいたときには
遅いことだってあるのにね。

おへんじー

>>しおんさん
ICARUSのすごいとこ(?)はCβなのにプレイヤーがエラー報告とかをする場所が公式に一切なかったことでしょうか。何の為のCβだったんだろうと今でも思ってます。
ツイッターとかで報告してくださいみたいな感じだったのかもしれませんけど、それってどうなんだろう……っと思ってしまいます。
ネトゲのUIに関しては極個人的にはAIONのUIが最も完成されてたと思います。この場合はCryEngineがすごかったというべきなんでしょうか? その辺りが良くわかりません。
ネトゲの暗号化というと、真っ先にGameGurdが思い浮かぶんですけど、あれって確か万全ではない……というより穴だらけというお話を伺った記憶があります。その辺りから考えても公式経由が一番安全なんでしょうか。
どうでも良いんですけどGrandFantasiaというネトゲは公式がSSL化されてなくてログインIDとパスワード丸見え→壮絶垢ハック大会がありました。あれはすごかったです。前にも後にも垢ハックはあれが初めてで最後でした。

>>瑠嘩さん
山下達郎さんは音質に拘りすぎてもうわけのわかんない事になってるというのは聴いた事があります。
かなり前にCCCD(コピーコントロールCDでしたっけ?)が出たころに「音質が悪くなるから使わない」とご自身がメインパーソナリティのラジオで名言なさってましたね。
っていうかあの方のオーディオヲタクっぷりがトンデモレベルというのをその辺りで知りました。
音楽業界も大変なんですね……
ところでスモールスピーカーってどんなのなんでしょうか。超小型のスピーカーと考えて良いのかな?

それなら

以前にもっと酷いことをFFがやってますよ。オープンだったとは思うけれど。
ベータテストにてバグを報告すると「特定テスター以外からの報告は受け付けてません」って回答が返ってくるという。
まぁ、自分の思い通りに行かないこと全てをバグとして報告する輩が山ほど居るので、そういう対応をしたくなるのは分からないではないけれど、それならそれで事前に告知しておくべきだったよね。

ゲームガードですが、人間の作ったものは人間が壊せる。これに尽きるかと。しかも鯖側でのガードと異なりクライアントにガードする実行ファイルがあるので、どういうガードをするのか好きなだけ解析できちゃいますし。

おへんじー

>>しおんさん
PSOでも大規模垢ハック大会とかありましたね。それ以上にプレイヤーのHDD破壊大会もあったような……
でもWebMoney主催のネトゲランキングでは堂々の一位という根強さがすごいと思いました。
昔のネトゲだとGMコールがありました(ROはなかった)けど、最近のネトゲは基本的にGMコールは存在してないような感じがします。その辺りもモンスタークレーマーさん対策、といったところなんでしょうね。

GameGurdは突破が用意すぎて存在意義すら疑われるとかGGそのものがウィルスだとか色々言われてたのを思い出しました。

GMコール

たぶん存在したゲームの方が少ないんじゃないかな。
どうしようもない文句を言う人に限って、「ぞんざいな扱いを受けた」と言い出しやすいですからね。

ところで、ツイで関係ないと言っているけれど、ガーターベルト贈ってくれる彼氏さんと利用すればいいじゃないですか

ちょっと前に話したコスプレアンケートの件。「論文書き終わって提出した!」という知らせがあり、表紙にイラストを描いたということなので見せてもらいましたが、成長してな…い…(´ω`)。正直日本留学はお金のドブ捨てになるからやめた方がいいと伝えた方がいいんじゃないか、とまで思ってしまったり。まぁでもこれは親御さん視点であって本人視点では色々なことが起きるでしょうし、そもそも「去年卒業できたらご褒美で」って話だったからもう関係ないのかなとも思ったり。

加えてもう1点、論文タイトルが「満額(anime)」。「full amountって意味でmangaともanimeとも全く関係ない言葉だよ」と知らせたところ、友人との共同執筆でそこは友人任せだったらしいのですが、「インターネットにうそ教えられたって言ってた XD」という回答が。

おへんじー

>>しおんさん
GMコールっててっきり大半のネトゲに存在してるものだと思ってましたけど、よく考えたら9割がたイタズラでしょうからそこに人件費を割くのは経営的には効率良くなさそうですね……
ROのsara鯖時代にソロで狩ってたら次のログインの時にGMルームに飛ばされてたのは良い思い出です。大興奮で「いまGMルーム! GM出て来るのかな!?」とか喋ってたら「不正ではないと確認されたので退出してください」と言われました。SS撮っておけばよかったと大後悔。

ツイッターのお話はマクドナルドのやつでしょうか? アレはカップルとか関係なく『店内に居る人を無作為に』だったはずなので壮絶お断りしておきます。

コスプレアンケート、バタバタしててご協力できなくてごめんなさいー。
無事に論文は完成したようでよかったよかった……なんでしょうか?
『満額』を教えた人が色々すごいと思います。よくそこまで頭回りましたね……
イラストは才能と努力が半々くらいで必要とかいうお話を聞いたことがあります。私は母親のお腹の中に絵心を忘れてきた人間なので人の事は言えなかったりしますけどね!

え?

無作為? 何そのわけの分らないキャンペーン。そんなだから世界全体でも既存店売り上げ減少とかいう事態に陥るんじゃと思ったり。

元々、ネット知り合い総当りして断りの返事1件のみで他は返事すら無しだった時点で、「回答は得られなかった」というので記述する覚悟は出来ていたということでしたし、アンケ載せて数件とはいえ有意な返事をもらえましたし、気にしないでいいんじゃないかな(他人事モード)

そこまで頭が回ったというのがどういう意味なのかは分らないけれど
「internet lied to her XD」
ということなので、たぶん教えたのはgoogle先生かと。

メンソレータムの返事にはここいらを送っておけば良いんじゃないでしょうか
http://goo.gl/I25M8m
http://goo.gl/vULv1l

おへんじー

>>しおんさん
他しか店員さんが店内に居る人たちの中からランダムで選び出してどうのこうのだったと思いますよ。新華社系のソースなので信憑性はお察しください。

グーグル先生の翻訳は時々面白い回答を出してくれるというのは有名ですね。
日本語→英語→日本語訳したら元の文章とは全く違った内容になるという遊びがあるのを少し前に某巨大掲示板のまとめサイトで知りました。

メンソレータムのお返事はシンプルに「はじけとべ」とだけ書いて送りました!

実は

翻訳精度で言うならgoogle翻訳よりもyahoo翻訳の方が若干ましです。いずれにしろ無料機械翻訳は、語意メインで訳して、文意がおざなり気味ですね。でも有料のは結構前からもう少しまともです。

おしいな。そこは「はじけとべ」ではなく「は じ け と べ」ならより受けを狙えたのにっ! 特に相手方が腐っているなら尚更。

おへんじー

>>しおんさん
翻訳といえばなぜか昔からエキサイト翻訳を利用してたりします。精度とか度外視で。
しかもなんでエキサイト翻訳を使ってるのか自分でも全くわからないという意味不明っぷり。何かの電波が「エキサイト翻訳を使いなさい」と囁いてるに違いありませ(略

「はじけとべ」って何か元ネタがあるっということなんでしょうか?

いいえ

そういうった意味はありませぬ。
ただそういうインパクト系の言葉のみをかけるときは、半角開けにするというのが某腐系ネタで有名になっただけです(だいぶ前ですけどね)

翻訳は結局のところ、無料のならどこを使ってもどんぐりの背比べなので気にする必要はないんじゃないかと。何にしろ日本語、特に話し言葉は主語省略に見られるように特殊性が高いので、致し方ないかと。
上の「inet lied to me(伝聞なのでherになってますが)」のmeがなくなって「ネットに嘘教えられた」になるのなんて分かりやすい例かと。

おへんじー

>>しおんさん
半角空けって某巨大掲示板群発祥だと思ってましたけど腐女子のほうが元々だったのかな……? その辺りのネットスラング的なモノってどこから出て来るか全くわかりませんね。

英語も最近は省略語が溢れててお年寄りが見たらわけわかんなくなってるみたいなお話を少し前に聞いたことがあります。日本語は色々と難しいらしいですね。関西弁の「あっこをずどーんと行って、その角をキュっと曲がって」とか翻訳できないですよね……

発祥

ではないですね。燃え上がったのは某掲示板ですが。

イギリスだったかで、道路標識を略称のものに交換したら抗議活動が起こってにっちもさっちもいかなくなったという話がありましたね。ただお年寄り中心というわけではなく、若い世代でもそういった伝統軽視に危機感を持っている層も居て加わっていたと聞いてます。

その道案内は別に関西弁に限ったことではなく、説明の下手な人なら地域を選ばないかと。関西人差別だっ!

話は変わりますが、こんなのがあるみたいですよ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150207_687370.html

siriってwake up siriって言わないと起きないんじゃないの? というかそもそも起動しない設定にしておくと、wake upを言っても起きないんじゃないの? それなのに起きちゃったのだとすれば、根本的な不具合が起きているかウィルスかの二択の気が。

おへんじー

>>しおんさん
ネットスラングは発祥がどこ、って特定するのはほぼ不可能になってますよね。
最近ではツイッター発祥の流行語もあるそうですし。

道路標識といえば、欧州(どこの国か忘れました)の芸術家さんが日本の道路標識に絵を書き足して「アートです!」って言い張ってたという記事を思い出しました。確か捕まったんだったかな……?
関西人は他の地域の人に比べると擬音を使う頻度が異常に多いらしいですね。私もちょこちょこ擬音を使ってます。便利!

リンクの件はGigazineの記事で読みましたー。日本では対応外っぽい?

Siriさんの誤作動(?)は義兄も体験してるっぽいです。しかも早朝のお店で一人で仕込みをしてる時に突然Siriさんが喋ったらしくて心底びっくりしたそうな。

起動の挨拶

赤い光が左右に揺れながら、おはようございます、マイケル
ですよねやっぱり。

フランス人の自称アーティストですね。国外逃亡してますよ、本人は。協力者の日本人彼女は捕まりましたが。ただ単に「アートです」と言うのではなく、「標識というのは勝手に決め付けられた意味を押し付けてくるものだから、それに抗するアートだ」と言い張っていたのが、どうみても厨二病をこじらせてる大人です。

そもそも擬音自体がかなり日本独特と聞きますし。医療が特に深刻だと聞いたことが。日本人の場合、「ちくちく痛む」のと「ずきずき痛む」のではまったく痛みの質が異なるけれど、海外ではそういった概念が全く無く「痛い」かどうかだけ、と。翻訳漫画を読んでるとそのあたりは痛感します。

おへんじー

>>しおんさん
一瞬何のネタかわかりませんでしたけど、たぶんきっとナイトライダーだと確信してます。
ナイト2000でしたっけ……? あの車のモデルってトランザムだった覚えがあります。かなりうろ覚え。

厨二病こじらせてますねその人……海外でも厨二病ってあるんでしょうか? 突然「左腕がうずく……!」とか叫ぶ人とか。

しおんさんのお話で思い出しましたけど、入院してた頃にお医者さん(海外に研修とか行きまくってたので有名な人)から聞いた話で、「先生、腹のこの辺がこう、ギューンとなってググっとくる感じで痛むんですわ」という説明をする患者さんが結構多いけど、外国だとこういう説明する単語がないから難しいんだよねー。っとおっしゃってました。

どんマイケル

左腕がうずく、というのが何のネタなのか知らないのでたぶん見かけたとしてもスルーしていて覚えてないと思います。ちょくちょく見かけるのはナルト関係でのそういった台詞でしょうか。「どんなの?」と聞かれても基本スルーなので結局覚えていなかったりしますが。

まぁ海外といえど同じ人間なので、生育環境の差により多少の違いはあるとはいえ厨二病患者は当然存在してますよ。こじらせちゃうかどうかとは別で、厨二病自体は健全な成長過程で極普通に起きるものですから。

日本の擬音文化はホント良いですよね。英語圏でも一部あることはあるんだけれど、破裂音なら「ベシッ」「バンッ」「ドカッ」これら全てが「BAM!」だし。あとこの話題になるたびに言っている気がするけれど、犬の「Vow Wow」はまだ分るし、豚の「Oink Oink」は実際の豚が鳴いているのを聞くと疑問は抱きつつも分るけれど、クシャミの「Achooo!」だけは絶対に納得が出来ない。どこのブルースリーだっていう。

おへんじー

>>しおんさん
左手が~は某巨大掲示板群の黒歴史スレあたりが発祥とか言われてますけど、相変わらず定かじゃないですね。ネットらしいです。
左腕に何か暗黒龍的なモノが寄生していて、それが暴れようとするのを「ぐっ……! 今は【その時】じゃないんだ!」とかいいながら悦に入る事を指すとのこと。
中学生らしい妄想だそうです。さすがにこれは私でも意味がわかりません。

『自分は特別な人間なんだ』と思ったりするのは成長過程では誰にでも起こる事ですもんね。問題はそれを健全に通過するか、それともこじらせるかというところなんでしょうか。こじらせてる人多すぎ。

聞きかじりレベルなんですけど、モノの呼び方でも日本語は多岐にわたるっていうのも聞いた事があります。
犬・わんこ・わんわんetc...
とはいえ、英語でも犬を指す単語はいくつかあるような気がしなくもなくもないような……?

ちなみにくしゃみの「Ashoo!」は理解できたりします。義兄のくしゃみが本当にそんな感じです。

妄想族

増えているのの一因というかほぼそれなんじゃないかというのは、核家族化・晩婚化と共働き化なんじゃないかなと。今までなら家庭内でも兄弟とのコミュニケーションが発生していたのが発生しなくなり、次を産めばという選択肢が無く、普段目をかけてやれないから一緒の時間は必要以上に愛情を注ごうと。

あーあと、社会から危険がどんどん取り除かれているのも一因だろうなぁ、とも思っていたり。昔なら、妄想にふけって暴走する子供や注意力散漫な子供は、大人の注意を聞かずに危ない橋を渡って(言葉は悪いけれど)間引かれていたのが、危険が取り除かれたことで間引かれなくなってきている。

そういう名詞なら色が有名ですね。日本の色の名前は本当に種類が多い。ただ、「わんわん」は赤ちゃん言葉であって、それを使ったほうが可愛く見えるということで女子が使うようになって、という流れのだけの気がします。でも名詞やら他の品詞も含めての話であれば、英語の方が種類が多いものもあったりするので、なんとも。

おへんじー

>>しおんさん
公園の遊具や小学校の遊具もすごい勢いで消滅していってるそうですね。
しかも公園なんて禁止事項が多すぎて何をする場所なのか不明になってるというオチまでついてるのがすごいところです。阿呆かと思います。

この前街中を歩いてる時に40歳くらいの男性の方(一人で歩いておられた)が散歩中の犬を見て「わんわんだ」とおっしゃってたのにはちょっと萌えました。

う…

こちらの知り合いがそんなことしたら、全力で引くなぁ…
「わんこだ」までが許容範囲。

公園に禁止事項が多くなっていってるのは、限度や節度をわきまえない人が増えたのと、そういうまま大人になった人が周囲に住んでいることで周辺からのクレームが増えたこと。それらもあるので、もうどうしようもないですやね。ゲーム製作と同じで、一度冷静になって他人の視点で見てみるということがサッパリできない人。

おへんじー

>>しおんさん
おじさんがそういう言葉をポロっと出して、そのあと少し恥ずかしそうにする姿に萌えます!

クレーマーさん、本当に増えてるみたいですね……私のお店でもごくまれにそういう人が来ますけど、義兄がことごとく撃墜してました。最終手段は警察を呼びます。
ゲームというと、テイルズシリーズの新作が大不評だとか聞きますね。
非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。