かうんたー

プロフィール

イル

Author:イル
【Tree of Savior】はサービス開始を首を長くして待っています。
【艦隊これくしょん】はラバウル基地でプレイ中。(メイン)
【The Tower of AION】はシエル鯖にてプレイしていました。(引退)
【大航海時代オンライン】はユーロ鯖にてプレイしていました。(引退)
【RagnalokOnline】はLoki鯖にてプレイしていました。(引退)
ネットゲームは軒並み引退状態です。

最近の記事

最新コメント

検索フォーム

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTの差

Category : ゲーム
ゲームの話ではありますけど、ちょっと雑記に近いお話です。

RO・mabinogi・NeoSteam・CABAL ONLINE・D&D Online・SealOnlineなど、色々なMMORPGをしてきましたけど、それぞれのゲームでパーティの在り方がかなり違うのが最近になってやっとわかりました。遅すぎですかそうですか。ふんだ!

大分類になってしまいますけど、PTのあり方としては、

①PTメンバー同士が役割分担・協力して敵を倒す
②PTメンバー各自が勝手に敵を倒す

の2種類があるように思えます。他にもあるのかもですが、私が経験してきたのがこの2種類にわけれるかと思います。

MMORPGが一般に知られるようになったのは、私の記憶ではROが発端になったんだと思います。
それ以前にもUO(ウルティマオンライン)やディアブロなどがありましたけど、私は知らないので大幅に割愛☆
噂ではUOとかディアブロⅡの時代にも国産MMORPGらしきものはあったそうです。知らないのでよくわかんない…
詳しくは各自で探してみてください☆一応探したけどこれくらいしか見つけられませんでした。
【MMOの歴史】
http://sii.xrea.jp/navi_mmo_rekisi_c.htm

話を戻して…
ROというMMORPGはそのコミカルなキャラクターと初心者でもとっつきやすい間口の広さで爆発的に…?広がり、そこから色々な種類のMMORPGが出てきました。
もちろんROそのものも先述のUOやディアブロなどを参考にした面はあるらしいのですが、技術的な事とか詳しいことはわかりませんので、その辺はいつも書き込みしてくださるしおんさんに丸投げでいいですよね!
どんどん脱線する!
ま、いいや。私が真面目っぽい文章なんて全く無理なのでしょうがないです。

ROの最大の特徴はPT。特に臨公PTの存在だと思ってます。
見ず知らずの人と気軽にPTを組んで、協力して敵を倒す。というわかりやすい図式。
前衛(剣士系・盗賊系など)と中衛(弓手など)、後衛(Wiz系・プリ系)が明確に役割分担されていて(殴り後衛職除く)、シンプルで楽しいです。PT中でも気が合う人が居ればおしゃべりもできますし、フレンド登録で後日またご一緒に、ということも可能ですね。
んで、さっき書いた分類で言うと、間違いなくROは①に入るかと思われます。ソリストの方はまぁ…別になっちゃいますけど、ソリストさんはどのゲームでもソリストさんですしね。
正直なところ、この①のPTの前提条件として、職の分類が明確化されている所が挙げられるんじゃないかな?前衛職さんはStrやVitを中心に上げて敵をブン殴る、中衛さんはちょっと省略して後衛職は魔法を使うのでIntを中心にしてあげて敵をなぎ払う、あるいは仲間を支援する、という形になってます。
だからこそ、前衛職さんは後衛職さんを護ったり、後衛職は前衛職を補助したりします。

対して、近年出てきているMMORPGは職の分類が曖昧なゲームが多いのかな?っと思います。
顕著な例はmabinogiがそうなると思います。【職】というシステムが最初からなくて、スキルを取得することによって、それに併せてステータスも成長していきます。
なので、プレイヤー自身が明確な意図を持ってスキル分配をすれば特化型もできますし、逆にオールマイティ型もできますが、後者はかなりの時間をかけなければ中途半端と揶揄されちゃう一面も。
そんな感じになるとPTは一緒に行動こそはしますけど、していることは各個撃破という図式になります。
ボスクラスになると共闘がでてきますけど、それ以外では完全に各個撃破型、いわゆる②のパターンになるのではないのでしょうか。
私が今までプレイしてきたゲームで①の要素を満たすゲームというのがRO以外にイマイチ思いつかないんですよね。
なおかつ、私は①のゲームタイプが大好きです。せっかくのMMORPGなんですから、いろんな人と交流したいですしね~♪
最近のMMORPGは職の分類は成されているものの、PTは各個撃破型で②の分類というスタイルのゲームも多いですが、正直言って何か寂しいような…今プレイしているSealOnlineはそんな感じで、PTに加入しても、各自が敵を狩っていくという方式になってるようです。僧侶さんや魔法使いさんも居るんですけど、その方々もそれぞれで敵を狩り、支援もしてくださいますが、どちらかというと自力で、というスタイルっぽいですね。経験値の分配方式が【各自】型と【PT平均】型があって、全体的に【各自】型を採っている人が圧倒的に多いみたいです。
もちろん、ROにも経験値の取得方式は2種類あります。でも、PTで各自型を採る人はそうそう居ないですよね。それは職の分類が明確になっているから、だと私は思っています。


それにしても、①のタイプのMMORPGって何かないかなぁ。ROは確かに楽しいのは事実なんですけど、長い間してると飽きが来るというのは人間の常というモノです。
4Gamerさんなどを見ていても、心が動くようなゲームって中々見つからないんですよね。特に最近は。
mabinogiが日本で発表された時は本気で心が動きました。当時はMMORPG黎明期~成長期という所でしたので、あのシステムが非常に魅力的だったんですよね。
しかも着せ替えまでできるなんて!
個人的には大満足でした。PT以外は。
そのmabinogiも今では貴重な衣装の入手方法は課金アイテムからのみ、という中々ふざけた商売上手な方法になっていて、私個人としてはやる気が減退する方式に。
商売なんですから課金=儲けになるのでそれはそれ、なんですけど、プレイヤー側としてはゲーム内での楽しみがなくなるような気がします。
かわいい衣装を街中で見たら、それが欲しくて狩りをがんばって敵のドロップで入手する、というパターンが一番楽しいと思うんですけどね。
課金アイテムでの入手ってお金さえあれば何の労力もいりませんし…
例えるなら、通販やネットがまだ充実してなかった時代、同人誌を買うならコミケとかに自力で行って自分で買わなきゃいけなかったのが、通販やネットの普及で家に居ながらにして手軽に、労力なくして購入できてしまう、みたいな感じでしょうか。
私はコミケとか行ったことないので独断と偏見ですけどね。

何が言いたいのか、といわれると別になにも…と答えるしかありません。だって今回のコレ、ネタがなかったから書いただけですから☆

注:本日の文章は全てにおいて私個人の偏見や持論などのみを書いてます。反論など多々あるのは重々承知していますが、そのあたりはご了承くださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

大体のところはXfireで話したけれど

Coop型ゲームで組む対象が友人に限定されているのはなんでなんだろ
という疑問を持っていたようなのでそういう思考に向かってしまう理由の一端を

ネトゲの中は色々な人が居るわけで
例えばDIABLO2だと、PT組んでワープポータルに罠を仕掛ける輩とかは普通にいたし
(PKやMPKだねこのケースは)
リネの時は知り合いの子が、メアドをしつこく聞かれてつい教えちゃったら
今度はリアルで会おうとしつこく言われるようになってノイローゼ気味になっちゃったり
なんてこともあったし
(その件は状況を知った私とギルマスで相手を呼びだして二度と近づくな
違反したら近づかない宣言の証拠SSを運営に提出すると警告して終了になった)

これらまで酷くなくても、位置取りや相性を考えずにプレイする人のおかげで
全滅やクエ失敗を繰り返したりとかすると、そういう「地雷」と組むくらいなら・・・
ってなる人は多いと思う
また、全く逆の理由として「足を引っ張るから野良は入らない」
っていう人もいるよね

お返事~

>しおんさん
なるる…
ストーカー紛いやPKなのは論外ですけど、いろんな人と遊ぶのが楽しいと思うんだけどなぁ…
「そっち行かないで~っ」とか言いながら遊ぶのが好きな私はやっぱりマイノリティなんでしょうか…

日本では

マイノリティだと思う。白人圏だと逆なんだけどね。
GWでよく外国人と組んでるけど、あっちの人は
「相手がグリーファーでなければ野良が楽しい」
っていう意見が多いっぽい。私もそれと同じかな

※グリーファー:他人に嫌がらせをすることを楽しみとする人間のこと
 枝テロを楽しんでするような人、と間がれば分かり易いかと

ということで、 You、英語勉強しちゃいなヨ

お返事~ その2

やっぱり民族性?みたいなのもあるのかな?
日本人は内向的で効率優先だ~みたいなお話は良く聞きますね。
でも実のところ、効率的なように見えて非効率的なのも日本人の特徴だとか…ヨクワカンナイ。
英語は数年前なら日常会話程度ならできましたけど、今はどうなのかなぁ…?

ナンダッテー

英会話できるのかっ!
赤点とったのが英語だけっていう私でも意志疎通できるし、
過去にそのレベルまで鍛えてあったのなら余裕じゃないかな
英語圏ゲームに手を出してみるのも良いかも?

効率に関しては、一部の超効率重視な人らが編み出すやり方のクオリティは
世界に誇れるレベルだからじゃないかな。
でも日本人だからって全員がそんな人じゃない
一般的な会社は4割の仕事する社員と6割の仕事しない社員で成り立っている
っての同じで

お返事~ その3

日常会話ができ『た』というところですから、今はかなりアヤしいですよ。
逆に理数系は壊滅的でした☆
あんな宇宙語理解しなくて良いらしいですよ?

効率は考えた事ないや…楽しければそれで♪
非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。